こんにちは。名古屋市伏見で占い鑑定をしている熊谷由美(@reisuikai168)です。

復縁したいという感情を持っているのは、大小にかかわらず執着という気持ちがあるからこそ。

この執着の感情が強すぎてしまうと、復縁から遠ざかってしまうので気をつけてくださいね。

まずは、あなたの執着度はどのくらいかをチェックしておいてください。

執着を手放すことができない原因は、「自分の理想像の彼」を追いかけているから。

相手が逃げてしまうと、無意識に追いかけたくなる気持ちになってしまいますし、何とか捕まえておきたいと必死になるのもわかります。

あなたの理想像の彼が強すぎてしまい、それを求めてしまったら本当に元彼から嫌われてしまいます。

そこで、今回はあなたの理想像の彼を手放す方法をご紹介しますね。

自分の理想像の彼とは?

自分の理想像の彼とは、どんな彼でしょうか?

あなた自身に対しての言動の期待であったり、自分の理想の恋愛をしてほしいという希望が心のどこかにあるんですよね。

元彼は自分の意思を持っている人間ですから、あなたの理想通りになってくれないのが現状で、それが叶わない現実を体感しているからこそ、元彼への感情を手放すことがなかなかできなくなります。

自分の理想に執着しすぎていると、元彼との心の距離は離れてしまうだけですし、大事なのは過去の執着を手放すことなんですね。

あなたが執着している理想の彼を手放すことが、復縁を叶えるためにはとても重要といえるのです。

理想の彼への執着を手放し、復縁を叶えるための方法

それでは、理想の彼への執着を手放して、復縁を叶えるための方法をご紹介します。

他の男性に意識が向いていると思わせる

元彼と復縁したいのに、他の男性を好きになれないというのはもちろん理解できます。

ただ、元彼だけしか受け付けないという感情が強いと、どうしても元彼への執着が取れません。

元彼にとって、この執着している感情は、口に出さずとも伝わってしまいます。

自分ではなく他の男性に意識が向いているとわかったら、あなたが魅力的に見えて、他の男性に取られたくないと感じてしまうこともあります。

元彼に戻ってきてほしいという期待をなくす

また、復縁して以前のように付き合いたいという感情が心にあると、運よく話ができただけでもつながりを持ちたくなります。

ほんのちょっとの接点が、あなたの中に大きな期待となるため、うまくいかなければさらに執着心を作り出してしまう悪循環になってしまいます。

元彼に対しての期待感を捨てることで、不思議と現実が変わり始めてきますよ。

あえて他の男性の魅力を再認識する

元彼に対しての気持ちというよりも、別れたことで自分が愛されないという自信のなさから復縁を望んでいるケースもあります。

上記とも少し似ている部分はありますが、こういうときは、あえて他の男性の魅力を客観的に観察するようにしてください。

元彼と比べるのではなく、その人にしかない魅力を探し出すことで、新たな発見に意識が向くようになり、マイナスの感情を手放すことができます。

別れた悲しさを声を出して発散する

女性の場合、声に感情を出すことで心をすっきりさせることができます。

これは、女性が1日に発する言語数は、約20,000語の単語数であり、この単語数分を出すことでストレスが軽減されるという結果が出ています。

失恋したときは、誰とも話したくないかもしれませんが、1日に6,000語以下だった場合は脳にストレスが溜まってしまい、前向きな復縁への気持ちの切り替えができなくなってしまいます。

女子会やお友達とカラオケに行くなど、できるだけ声を出してみましょう。

自分が興味のあることに没頭してみる

恋愛のことを考えすぎると、何も手につかなくなることってありますよね。

その反面、自分の興味のあることであれば、少しだけでも触れることはできる場合が多いです。

最近では「大人の塗り絵」などが、何も考えずに没頭しストレス解消できるとあって、女性からとても人気になっています。

何も考えずにできることで、復縁するために必要なマイナスの感情を手放せるようになります。

元彼のプレゼントや思い出の品を処分する

これは、なかなか勇気のいる行動ではありますが、元彼のプレゼントや思い出の品を処分することで、マイナス感情を手放すことができます。

もし、処分することがどうしてもできない!ということであれば、まずは箱などにしまい込んで見えない状態にしましょう。

元彼を思い出すものが見えていると、どうしても感情を手放すことができなくなってしまいます。

部屋の掃除も同時にすることで、気持ちをリセットさせることができるようになります。

気遣いやきれいな言葉遣いをできるようにする

失恋した方の半数以上は、言葉遣いや気遣いに対して、元彼が引いて別れてしまうことが多いです。

ほとんどの男性は、さりげない気遣いができたり、きれいな言葉を使っている女性を手放しません。

女性らしい気遣いや言葉遣いができるようになると、男性からモテるようになるだけでなく、元彼にも意識されるきっかけになります。

元彼のマイナス要素を紙に書き出してみる

元彼との復縁を望んでいる方は、マイナス要素よりもプラスの要素の印象がとても強く残っています。

お話を伺っていても、マイナス要素も頭ではわかっていますが、プラス要素がさらに上回っている状態が非常に多いです。

プラス要素が強すぎて、執着を手放すことができず、復縁が叶いにくい状態を作ってしまうんですね。

あえて紙に書き出すことで、元彼の嫌いなところや直してほしいところ、傷ついた出来事などをピックアップし、元彼を客観的に見ることができるようになります。

嫌な部分がインプットされることで、執着を手放すことができますよ。

復縁の感情を手放すことは、逆に復縁しやすい現状を作る

復縁の感情というのは、元彼にとっては重たい感情になります。

別れたいと思って別れ話を伝えたのに、まったく理解されなければ重たいだけではなく、恐怖心さえ出てきてしまうこともあるんです。

あなたが元彼との復縁に対する感情が強く、元彼に対して復縁したい態度が態度に出てしまわないように注意しなければいけませんよね^^;

復縁というのは、元彼に自分の気持ちを知られないようにすることが大前提です!

自分に興味がなく、さらには内面が自分好みになっていたとわかったら、あなたの存在が気になってきますからね。

その上で、元彼との心の距離がグッと近づいてくることがわかってきます。

最後に

理想の彼への執着を手放して、復縁を叶えるための8つの方法ご紹介しました。

  • 他の男性に意識が向いていると思わせる
  • 元彼に戻ってきてほしいという期待をなくす
  • あえて他の男性の魅力を再認識する
  • 別れた悲しさを声を出して発散する
  • 自分が興味のあることに没頭してみる
  • 元彼のプレゼントや思い出の品を処分する
  • 気遣いやきれいな言葉遣いをできるようにする
  • 元彼のマイナス要素を紙に書き出してみる

失恋してしまうと、どうしても「気持ちはあるから捨てられたくない」という感情が強くなりがちです。

お別れしたのは捨てられたのではなく、お互いの内面が見えてきて理想の恋人の違いが出てきただけです。

お互いの理想が違うのであれば、見ている景色は違っているので、すれ違いが起きるのも不思議ではありませんよね。

元彼とあなたとでは、今まで生活してきた環境は違いますから、理想の恋人の違いはあって当然です。

占いでは、本質で分かり合える関係なのかを知ることができますよ。

相性だけではなく、あなたの知らない本質を占いで知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事