こんにちは。名古屋市伏見で占い鑑定をしている熊谷由美(@reisuikai168)です。

実は、復縁してもまた別れてしまった…というカップルはかなりいらっしゃいます。

復縁したばかりのときは、同じ別れを繰り返さないと思ったはずではないですか?

ここでは心に決めたはずの復縁が、なぜ別れを選択する結果につながってしまったのか、その原因をご紹介します。

復縁した後に別れを繰り返さないよう、ぜひ参考にしてくださいね。

復縁できるまでを意識するよりも、復縁してからの意識も大切

ご相談にいらっしゃる方の特徴として、復縁できるまでのことに意識が集中しています。

確かに、復縁したいという想いが強いのですから、そこに意識がいってしまうのも当然のことです。

ですが、いくら復縁するまでは自分磨きをがんばっても、復縁したら別れる前のあなたと変わらない、戻ってしまったら彼はどう思うでしょうか?

変わっていなければ、今まで復縁に向けてがんばったあなたの努力がムダになってしまう恐れもあります。

復縁してからの言動も以前のあなたと違っていれば、別れを繰り返すということとは無縁になりますので、しっかり意識していきましょうね。

復縁しても別れるを繰り返さないよう、以下のようなことに該当していないかチェックしてみてください。

1.束縛しすぎてしまう

復縁したいという感情が強かったあなたは、元に戻って嬉しかったのではないでしょうか。

彼のことが好きだからこそ、ずっと一緒にいたいという想いもわかります。

その想いが強すぎると、お互いを苦しめる結果につながります。

2.感情的になってしまう

彼との関係がうまくいっていないと感じてしまうと、どうしても感情的になってしまう傾向はあります。

感情のコントロールができず、相手を傷つけることを言ってしまい、取り返しのつかないことになってしまった…なんてことにも。

彼の性格は簡単には変わりませんから、あなた自身ができるだけ感情的にならないように心がけることが大切です。

3.浮気癖がある

浮気癖というのは、生年月日でも出てしまうくらいなので、簡単に治るものではありません。

できるものなら、浮気癖はなくなってほしいものですよね。

何度も浮気を繰り返す傾向がある彼だったとしたら、常に彼が新鮮な気持ちになれるようなお付き合いを続けていくことが大事になります。

復縁する前に、本当に元彼が復縁を求めて良い相手かどうかを見極める

復縁しても別れるということは、付き合っていた時の楽しかった思い出だけが強くなっていることが多いです。

本当に復縁を求めても良い相手かどうかを見極めてから、真剣に復縁を考えることをおすすめします。

もちろん、元彼に彼女ができたり忘れられたりしたらと思うと、ゆっくりと考える時間が惜しいと感じてしまうかもしれませんね。

その場合、占いで元彼の性格や浮気性なのかなどはすぐにわかりますから、客観的な意見とあなたの想いを同時進行で考える方が見極める時間は短縮できます。

別れと復縁を繰り返さないために

  1. 束縛しすぎてしまう
  2. 感情的になってしまう
  3. 浮気癖がある

元彼への想いは人一倍強いから、どんなことでも受け入れて復縁を目指したい!という気持ちも大切なことです。

もちろん、元彼への気持ちがなければ、真剣に向き合うことも考えないですよね。

恋愛というのは、二人でするものです。

もし、本当に復縁して長くお付き合いを続けていきたいと考えるのであれば、別れを繰り返すことはできるだけ避ける必要があります。

占いで、自分の感情の整理するためのアドバイスもできますから、復縁できても別れを繰り返すことをできるだけ抑えることもできますよ。

元彼と復縁と別れを繰り返さないためのポイントを知りたい方はこちら。

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事