こんにちは。名古屋市伏見で占い鑑定をしている熊谷由美(@reisuikai168)です。

好きだった元彼のことが忘れられず、別れた後なのに後悔している…といった気持ちになっていませんか?

後悔している気持ちが強いと、辛い気持ちが続いてしまい、なかなか前向きになんてなれませんよね。

お話を伺うと、とにかく元彼と連絡が取れるようになりたい!と、焦りの気持ちが強くなっている方はとても多いんです。

あなたはもしかして、元彼と話し合いをすれば何かが変わると考えていませんか?

実は、むやみに連絡をすれば良いものではありません。

別れた後の話し合いで、うまくいくケースとうまくいかないケースがあるんです。

焦る気持ちを抑えて、あなたの状況はどちらのケースに当たるのか?を確認してみましょう。

うまくいくケースとうまくいかないケースがあるのはなぜ?

元彼に対しての話し合いで、うまくいくケースとうまくいかないケースはあります。

復縁となると、どうしてもうまくいかないといったイメージが強いのではないでしょうか?

あなたと元彼の恋愛関係がどうだったのかによって、どちらかに決まってしまいます。

女性の場合、感情に任せて行動してしまうことが多いです。

この感情に任せての行動は、うまくいかないことがほとんどです。

あなたが、まだ元彼と別れてから話し合いをしていないのなら、うまくいくのかうまくいかないのか、どちらのパターンに当てはまるのか?をまずは考えてみてくださいね。

元彼との話し合いがうまくいくケースとは?

それでは、元彼との話し合いがうまくいくケースを紹介しますね。

元彼があなたとの復縁を望んでいる時

元彼が復縁を望んでいるというのは、誰しも望んでいる現実ではないでしょうか。

お互いが好きな気持ちがあるにもかかわらず、別れなければいけない状態になった場合だったら、別れた後の話し合いは有効だったりします。

もちろん、元彼があなたとの復縁を望んでいるのかはしっかりと見定める必要はありますよ。

元彼からすると、あなたとの話し合いをすることにも嫌がらず、あなたと会うことにも抵抗感はないはずです。

自然な感じであなたと接しているなら、復縁を望んでいる可能性は高いかもしれませんね^^

仕事などで嫌なことがあり、癒しを求めている時

仕事をしていると、良いことばかりではありませんよね。

仕事で嫌なことがあったり、失敗して落ち込んだりしていると、男性であっても癒しを求めます。

癒され方は人それぞれですが、人からの励ましや応援が、時には必要になる時だってあるんですよね。

辛い時に支えられたら、元彼の心があなたへ心が動いてしまうなんてことも。

話し合いをするというよりも、話を聞いてあげるといったスタンスでやり取りができると良いですね。

あなたが付き合っていた当時より良い印象に変わっていたら、あなたとの関係を考え直してくれるかもしれませんよ。

別れた後に、あなたと連絡を取りたいと考えた時

状況によっては、元彼があなたに連絡を取りたいと考えている場合もあります。

連絡を取りたいと考えている方なら、とてもうれしく感じますよね^^

あなたと復縁したいと思っている場合もゼロではありませんが、あなたに渡さなければいけないものがあったり、あわよくば体目当てであったりと、良くも悪くも理由はあります。

元彼の性格はわかっていると思っても、実際は違っていたということも。

連絡を取りたいと考えた理由を知った上で、元彼との対応を考える必要がありますよ。

元彼との話し合いがうまくいかないケースとは?

今度は、元彼との話し合いがうまくいかないケースを紹介しますね。

元彼に新しい彼女ができた時

元彼に新しい彼女ができた時というのは、あなたとの話し合いに応じることは少ないでしょう。

付き合い始めの状態ならば、新しい彼女のことが大好きな気持ちが強く、別れた女性に対して悪い印象が強くなっているからなんですね。

現在進行形で付き合っている彼女と真剣に向き合っている時は、あなただけでなく、周りにいる人の意見すら聞こうという意思はありません。

もし、元彼と話し合いをしたいのなら、別れた後すぐにではなく、今の彼女との交際期間が長くなった時に連絡した方が、話を聞いてくれる心の余裕が出てきますよ。

この時は、新しい彼女の悪口はもちろんNGです。

仕事が忙しく、他のことに余裕が持てない時

元彼が仕事や勉強など、別れた後に恋愛をする余裕がない場合は、あなたとの話し合いどころか連絡すらスルーされることもあります。

職場によっては、休みも少なかったり、不規則な時間帯だったりすると、たまの休みでさえも何も考えたくない場合が多いからです。

元彼が仕事人間だった場合なら、恋愛をしたいという気持ちすら持ちにくくなったりしますよ。

元カノとの話し合いとなると、別れた後なら身構えてしまってもおかしくありません。

SNSや共通の友人などから、元彼の生活パターンをさりげなく確認してから、負担を与えないように連絡をするのが良いでしょう。

元彼と大ゲンカしたり、嫌われてしまった時

元彼と大ゲンカして別れたり、元彼から嫌われている状態なら、話し合いをすることは難しいですね。

嫌いになった相手に対して、会いたいとは思えないからです。

中には、「元彼に謝りたいから話し合いをしたい」と考える方もいらっしゃいますが、火に油を注ぐようなもの。

別れた後すぐだった場合、冷静な話し合いなんてできないと考えた方が良いです。

ケンカの内容にもよりますが、相手を傷つけることをしてしまったのなら、数ヶ月程度では元彼の気持ちが落ち着きません。

年単位でかかるようなら、復縁自体を考え直すことも必要です。

復縁の話し合いは、どんな内容が良いのか?

復縁に向けて話し合いをするのであれば、自分の想いを伝えることができますよね。

だからと言って、どんな内容でも良いわけではありません。

基本的なポイントを意識しましょう。

自分の感情を率先して話をしない

女性の場合、自分の感情を優先して話をしてしまう傾向があります。

あくまでも、元彼にはあなたとの復縁に前向きに考えてもらわなければいけません。

自分のことばかりを話してしまうと、元彼にマイナスな印象を与えてしまいます。

まずは元彼の想いや話したいことを優先的に聞くようにしましょう。

感情的にならない

元彼と話をしていると、どうしても感情的になりやすい場面が出てくることがあります。

感情的になるということは、あなたの思った通りの行動や感情になっていないことが多いからなんですね。

そうなると、焦りや不安から感情的になりやすくなってしまいます。

感情的にならないよう、言葉を発する前に自分の頭の中で整理してから話をするよう心掛けてください。

別れてから現在までの自分の感情を伝える

元彼と別れたのには、必ず理由があります。

別れた理由がわかっているなら、その部分を自分で反省し、謝罪と解決策を伝えてみましょう。

もし別れた理由がわからないのなら、自分で感じた原因を伝え、元彼に確認してみてください。

別れてから時間が経っているならば、別れた当時に言えなかったことも教えてくれる場合があるからです。

元彼と別れたことで、あなたの気づきを素直に伝えてみましょう。

復縁できないという不安の感情は言わない

早く復縁したいからと、せっかく話し合いができていても、不安の感情が出てしまいやすいです。

不安な気持ちもわかりますが、この感情が元彼に伝わってしまうと、せっかくの話し合いも悪い結果に繋がりやすくなります。

男性は、問題に対して解決策というのを提示しなければ答えを出すことができません。

あなたと復縁することで、付き合っていた頃の問題がどう解決できるのかをしっかりと伝えましょう。

復縁の話し合いをする場所は、どんな場所が良いのか?

元彼と会って復縁の話し合いをするのであれば、どこで話をするのかを決める必要があります。

オススメの場所をご紹介しますね。

ファミレス

ファミレスは、どのカップルでも一度は一緒に行ったことがあるのではないでしょうか。

気軽に行けて、金額や時間を気にせずゆっくりと話ができる場所としては行きやすいと思います。

家族連れが多いところでもあるので、結婚を考えたい気持ちがあるのなら、将来の家族になった時のイメージもしやすいのではないでしょうか。

周りの人も気軽に会話を楽しんでいますから、自分たちの会話を聞かれることもありませんから、話し合いにはベストな場所と言えますね。

楽しい思い出のある場所

付き合う前や付き合い始めの頃など、二人でデートに出かけた場所で、楽しかった場所というのはあるかと思います。

復縁の話し合いをするのですから、楽しかった思い出が強い場所で話し合いをすることができれば、元彼も嫌な感情にはなりにくくなります。

付き合い始めの頃を思い出して、元彼の気持ちが前向きになる可能性も高くなると思います。

懐かしい感情というのは、当時の気持ちを思い出すことができるので、復縁に近づきやすくなります。

元彼の自宅や車の中

行きなれている場所の中でも、元彼の自宅や元彼の乗っている車の中で話し合いをしてしまうケースもあります。

こういった場所は相手のテリトリーになるので、あまりオススメしません。

自分のテリトリーにいる時は、相手に合わせたり気遣いなどができなくなってしまいますし、人の目がないので自分勝手な感情になってしまう傾向があるからです。

人の目があるかないかだけでも、話し合いの内容は大きく変わってきますから、注意してくださいね。

話し合いというのは、お互いが冷静に向き合える状態の時がベスト

復縁したい気持ちが強いと、どうしても早く話し合いをしたいと考えてしまいがちです。

でも、よく考えてみてください。冷静な気持ちで向き合えない時に話し合いをしても、感情的になりやすく、さらに関係が悪化することだってあるんです。

あなたは、元彼との関係を悪化させたいとは考えていませんよね?

まずは、自分の感情と向き合い、連絡をしても良いタイミングになっているのかを見極める必要があります。

冷却期間で数ヶ月距離を置いたから大丈夫!といった単純な話にはならないのです。

話し合いをしたいと伝えると、相手は少なからず身構えてしまいます。

少しでも元彼との緊張感をなくし、良い関係を持続させることが、お互いに冷静に向き合うことができるのではないでしょうか。

最後に

別れた後の話し合いが、復縁にうまくいくケースとうまくいかないケースについてご紹介しました。

  • 元彼があなたとの復縁を望んでいる時
  • 仕事などで嫌なことがあり、癒しを求めている時
  • 別れた後に、あなたと連絡を取りたいと考えた時
  • 元彼に新しい彼女ができた時
  • 仕事が忙しく、他のことに余裕が持てない時
  • 元彼と大ゲンカしたり、嫌われてしまった時

「話し合いをすると、私の気持ちを理解してもらえる」

そう考えてしまう方は多いですが、別れた後の話し合いほど、違う形であなたの気持ちを受け止められやすくなってしまいます。

復縁したいのに、復縁から遠ざかるのは、圧倒的に話し合いをしたケースが圧倒的に多いです。

あなたが望んでいることは復縁をしたいのであって、決裂するためではないですよね?

まずは、感情的にならず気軽にやり取りができ、あなたとの再会する抵抗感をなくすことを目標としてみましょう。

元彼と連絡を取るタイミングや気持ちを知りたい方はこちら。

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事