こんにちは。名古屋市伏見で占い鑑定をしている熊谷由美(@reisuikai168)です。

彼と別れて、以前のように連絡が取れない状態が続くと、不安が寂しさが強くなるのは当然です。

彼から冷めたと言われると、なおさらではないでしょうか。

どんな方でも、この不安がいっぱいの状態からスタートをすることになります。

冷却期間が必要とわかっているとはいえ、先が見えないという現状のままでは、復縁できると思えませんよね?

今回は、気持ちが冷めたと言われた彼と仲良くなるための6つの具体策をご紹介します。

彼との復縁の可能性を上げるために行うこと

別れた直後の彼は、あなたに対して良い感情を持っていません。どちらかというと、悪い感情と言えます。

別れたばかりということもあり、彼の感情はあなたに対して気持ちが冷めてしまった状態です。

いくらあなたが復縁したいと説得をしても、心には届かないですし、さらに冷めた気持ちを加速させてしまうだけです。

感情に任せて彼に話をしたら嫌われてしまった…と、落ち込んでご相談にいらっしゃる方も多いんですよ。

彼と仲良くなって、もう一度復縁したいと考えているあなた。感情に流されず、彼の冷めた気持ちが落ち着くまで耐えることができたら、また仲良くなれますよ。

だからといって、不安は消えませんよね?

あなたが彼と仲良くなるための行動ができるかどうか、まずは6つの具体策を考えていきましょう。

気まずい程度であれば1ヶ月程度様子を見る

ちょっとケンカをしてしまった…というくらいなら、1ヶ月ほど様子を見ましょう。

気持ちが落ち着くことで、お互いが素直になって元通りということがあります。

この場合、別れたとも復縁したとも言い難い場合もありますが(笑)

毎日連絡をしていた方が、元彼と数日連絡が取れない状態だったりすると、少し期間を置くことで仲直りしやすいですよ。

不安の気持ちが強いなら、3ヶ月ではなくあえて半年間は連絡を絶ってみる

3ヶ月でも耐えられないのに、さらに倍の半年間も連絡を絶つなんて、長すぎると感じてしまいますよね。

でも、半年間連絡を絶つということには、それなりの理由があります。

男性の場合、一緒に体験した出来事や物などで、あなたとの思い出を記憶しています。

例えば、映画や遊園地のチケットなど。

実際に私も経験していますが、男性は思い出の品をできるだけ取っておきたいと考える方が多いんですね。

その思い出の品を見て、あなたと楽しかった出来事を思い出しますから、会わずにいると悪い印象が薄れて悪い印象がなくなりますよ。

 

連絡するきっかけを作る

元彼の誕生日や、何か伝えなければならないことがあった場合、その内容を伝えるために連絡をしてみましょう。

状況にもよりますが、下手に謝罪メールなどにしてしまうと、嫌なことをまた思い出して怒りが出てきたなんてことにもつながります。

この場合、借りた物を返すという内容もできるだけしないほうが良いです。

あなたが別れる気持ちが強いと思ってしまい、復縁どころか本当に終わってしまうので要注意です。

言い訳をせず素直に謝る

せっかく彼と会って話ができるチャンスなのに、気のない彼の態度に腹を立ててしまい、ケンカしてしまう女性がいます。

彼が自分の思い通りにならないことが、ほとんどの原因になります。

気がない彼に会うのですから、あなたと会うことにノリノリで来ることは期待しないでくださいね。

ケンカをするよりも、彼があなたと会ってくれたことに感謝して、嫌な思いをさせたことを素直に謝ることが大切です。

気の強い女性が素直に謝る姿に、男性の心にはかわいく見えるんですよ。

彼と同じ職場の人や共通の友人に反省点を伝える

これは、彼と共通の知り合いがいる方の場合に限りますが、直接彼に反省点を伝えるのではなく、人を介して反省していることを伝えるんですね。

第3者からの言葉は、不思議と心に届きやすくなります。

彼が、あなたとは会わないけれども共通の知り合いとは会っていることを知っている場合はとても有効です。

この時も、復縁したいというあなたの気持ちは伝えず、あくまでも反省していることだけを伝えることに徹してください。

心に届きやすい分、早いスピードで彼と仲直りしやすくなります。

彼が嫌がっていたことを改善する

お付き合いしている時、彼が嫌がっていたことっていうのは、いくつかあったはずです。

見た目だけが変わっていても、彼が嫌だと感じている部分が直っていないと思われたら、復縁どころか次に会うことすらも躊躇されてしまいます。

もしあなたが、「これだけはやめて」とお願いしたことが改善されていなかったら、どう思いますか?

きっと、「何度も同じことを言わせないで」と感じるのではないでしょうか。

ここは個人差があるので彼の判断にもよりますが、改善できていると実感させることができたら、あなたに対しての印象がグッと良くなりますよ。

すぐに復縁を考えずに、できることから始めてみる

不安な気持ちは簡単に取れることはないと思いますが、彼の心が落ち着いてあなたの印象が変わってきたら、知らない間に仲良くなっていたりします。

人の心が一生変わらないということはありませんし、片方の恋愛感情が強いだけでは当然うまくいきません。

今回は6つ紹介しましたが、個人差があるので、似たような状況でも違うことは多いです。

占いを使うと、この個人差を含めてのアドバイスができるので、あとはあなたのやる気とモチベーションを上げるだけですね。

「彼は、一度付き合った人とは付き合わないと言っていた」と言う方が時々いらっしゃいますが、占いは魔法ではありませんので、あなたがそういう気持ちのままでは復縁できないので諦めた方がいいです。

それこそ、深く考えず言われたことを素直に実践している方の方が、早く復縁に近づいたことを実感しています。

 

最後に

気持ちが冷めた彼と仲良くなるための6つの具体策をご紹介しました。

  • 気まずい程度であれば1ヶ月程度様子を見る
  • 不安の気持ちが強いなら、3ヶ月ではなくあえて半年間は連絡を絶ってみる
  • 連絡するきっかけを作る
  • 言い訳をせず素直に謝る
  • 彼と同じ職場の人や共通の友人に反省点を伝える
  • 彼が嫌がっていたことを改善する

多くのご相談者さんに共通しているのは、彼ではなく自分の感情を優先にしている点です。

気持ちが冷めたということは、何かしらの原因があるので、その部分を無視していたら冷めた気持ちから回復することはできませんよね。

ときどき過去にやり取りしたメールやLINEをさかのぼって見直したら、彼が嫌がっていた部分や共感してほしかった部分などが見えてきますよ。

彼が会っていない今のうちに、あなた自身の価値が高くなれば、改めて惚れ直してくれることもあります。

占いで彼の気持ちも見つつ、自分磨きをして惚れ直すあなたの価値を高めていきましょう!

元彼との復縁を占いで目指してみたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事