もう一度やり直しをしたくて、思い切って告白したのに断られた…。そんな経験をしませんでしたか?

断られた直後は、どうしても気分が落ち込んでしまいますし、やる気さえもなくなってしまうのではないかと思います。

復縁を頑張ろうと努力をしてきても、断られてしまったのなら、また復縁できるように頑張ろう!なんて前向きになんてなれないはず。

もしかしたら、告白したのにどうして断られたのかという理由を理解されていますか?

落ち込んでいるかもしれませんが、必要な対処方法をご紹介したいと思います。

復縁に向けての告白は、本当にベストなタイミングだった?

元彼と復縁ができるまでには、いくつか段階を踏んでおくことと、タイミングが重要だったりします。

断られた時というのは、あなたの感情で告白をしませんでしたか?

あなたの感情で行動した場合に関しては、ほとんどの場合断られる可能性は高いんですよね。

お互いの感情が一致していない状態だったとしたら、告白をしても復縁というのは難しいと言わざるを得ないです。

まずは、復縁するまでに必要な段階というのをご紹介しますね。

1.別れ話の時のあなた自身の行動

別れ話が出た時というのは、焦ってしまう方が多い傾向があります。

あなた自身が別れるつもりがなかったのなら、仕方がないことですよね。

この時、ほとんどのケースで別れを撤回してもらおうと、元彼にすがってしまったという経験がありませんか?

別れ話の時にすがってしまったのであれば、元彼の心は頑なに「関わりたくない」という気持ちが強くなってしまうんですよね。

今の段階で連絡が取りあえる状態であっても、復縁からは遠ざかっていると考えておいてください。

2.別れることになった原因を考えて、できる限り改善する

元彼と別れることになったのなら、何かしらの理由があるはずです。

これは、あなたが納得する・しないは関係ありません。元彼が別れたいという判断をした結果にすぎないからです。

まず、元彼との会話を思い出してみましょう。

その時に、さりげなく注意されたことはありませんでしたか?

何気ない言葉の中に、別れを匂わせる会話があったりします。

もし、どうしても思い出せないのであれば、LINEのやり取りを見返してください。

LINEの返事が遅くなり始めた頃が、あなたに対して気持ちが冷め始めたタイミングと重なることが多いです。

その当時のあなたの行動を振り返って、できる限り改善しておきましょう。

自分で気づきにくいことも多いので、そんな時は第三者の客観的な意見を聞くようにしてくださいね。

3.元彼が好きだった頃のあなたを目標に自分磨きをする

復縁には自分磨きが良いという内容は、聞いたことがあると思います。

もちろん、外見・内面の両方できるなら、より魅力的になりますから良いですよね。

ですが、元彼は出会った頃やお付き合いする直前の頃のあなたが一番好きだったはず。

その頃って、お互いに気を使い合っていて、できるだけ一緒にいる時間を長く過ごしたいと思っていた時期ですよね?

もし、自分磨きでもどうしていいのかわからないと思っているなら、出会った頃やお付き合いする直前のあなたを目標に自分磨きをしてみてくださいね。

元彼にとっては、その頃のあなたは魅力的に見えていたわけですから、良い思い出をイメージしやすくなりますよ。

4.元彼の気持ちをリセットさせるのに必要な冷却期間を取ろう

復縁にタイミングは必要ですが、それ以前に告白を断られたのであれば、ある程度は冷却期間として連絡をしないようにしましょう。

断った直後というのは、あなただけではなく、元彼にとっても良い感情になることはありません。

この後味が悪いような感情は、時間を置くことで少しずつ落ち着いてきます。

時間が経てば落ち着いて物事を考えることができるようになりますから、あなたと連絡を取っていない間に気持ちが落ち着き、告白を断った時の悪かった感情もリセットできるようになります。

告白を断る元彼の方でも、断る辛さというのがありますから、その感情をリセットしてもらうことも必要なんですよ。

状況にもよりますが、1~3ヶ月ほど冷却期間として様子を見ていきましょう。

5.いきなり恋人に戻るのはNG!まずは友達を目標に頑張る

復縁というと、すぐに恋人に戻るという印象を持っている方がとても多いです。

元彼とは、一度でも別れた関係ですから、いきなり恋人に戻るというのはとてもハードルが高いですし、成功する確率は低くなってしまいます。

慣れている関係だからこそ、距離感というのはとても難しく、お付き合いしている当時と同じように振る舞ってしまわないように注意しましょう。

勝手に距離感を縮めてしまうと、最悪の場合、拒否反応を起こされる可能性もあります。

拒否反応を起こされては、復縁どころではなくなりますし、うまくいかなくなってしまいます。

相手の反応を見ながら、気さくに話せる友達のような関係になれるのを目標に頑張っていきましょう。

連絡の頻度や元彼と会う回数が増えてきたら、信頼関係が戻り始めている

復縁するということは、元彼からの信頼関係が戻っているのかは重要な要素になります。

一度お付き合いをした関係ですから、元彼の中で別れを切り出すほどのことがあったわけなので、あなたのことを以前と同じように信頼できるかと言ったら、簡単ではありません。

復縁までの流れは難しくなかったとしても、信頼関係は心の捉え方の問題でもありますから、簡単にリセットができないことが現実です。

信頼関係が戻り始めてきたのなら、連絡の頻度やあなたと会うことへの抵抗感は低くなっていると考えても良いですよね。

元彼の様子を見ながら、再度告白をするのかを焦らず考えて、距離感を縮めていくようにしましょう。

あと一歩のところまで来ているのなら、恋愛運をアップさせることでチャンスが舞い込んできますよ!

最後に

元彼に告白して断られたのなら、何かしらの原因と心の問題が隠れています。

ですが、これは占いでしかわからない「ご縁があるのかどうか」も関係してきます。

ご縁があれば復縁の可能性もありますが、ご縁があるからと言ってすぐに元に戻ることはありませんので、どちらにしても時間をかける必要はあります。

うまくいかないからと、自分の感情をぶつけてしまったら、友達にも戻れなくなることにも繋がりますから、感情に流されないように常に意識しておくと良いですね。

復縁を真剣に考える女性に向けて、実践的な情報を提供しています

占い師のゆみです。2011年より占い師として起業し、復縁を求めている女性が多いことから、復縁専門の占い師へと転身しました。占い師としての経験から、復縁がうまくいくための有益な情報とアドバイスをわかりやすく発信していきます。

おすすめの記事