こんにちは。名古屋市伏見で占い鑑定をしている熊谷由美です。

寂しさや不安に押しつぶされそうになると、つい元彼に連絡をしたくなりますよね。

別れてからの期間にもよりますが、要件もなく連絡することにも抵抗があるのではないでしょうか?

復縁を起こすのに最適な時期やタイミングというのがあります。

元彼との復縁を真剣に考えているあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね。

別れた直後は、相手に対するマイナスな印象がとにかく強い

別れた直後というのは、相手に対してのマイナスな印象がとにかく強いです。

口ケンカなどしていた場合は、感情的になっていることが多く、「一緒にいたくない!」という気持ちでいっぱいになってしまいます。

気持ちがすれ違っている状態のままでは、すぐに仲直りして復縁するということはありません。

あなたが元彼の気持ちを考える時間というのも、必ず必要です。

お互いに冷静になれたタイミングで、復縁に向けての第一歩を踏み出してみましょう。

元彼に復縁のアクションを起こすのに良い時期とは?

では具体的にどれくらいの時間を空けるのがいいのか、アクションを起こすタイミングについて紹介します。

別れてからの3ヶ月間は電話もメールも一切やめる

まずは、彼と出会い直して復縁するための準備期間として、3ヶ月間は連絡は一切やめましょう。

その期間は、思わず異性として意識してしまうような、魅力的な女性になることです。

元彼の心がリセットされなければ、出会い直しができません。

「3」という数字は、調和を意味する数字で吉数ですので、元彼の心をリセットするのに3ヶ月という期間はちょうど良い期間ということになります。

元彼を困らせた場合は、1年くらいは期間を開ける

あなたとの別れ話が出たときに、恋愛感情が強かった場合は、すがりついていませんでしたか?

暴言を吐いたり、泣きじゃくってしまったりと、元彼を困らせてしまう方もいらっしゃるんですね。

好きだからこその感情だと思いますが、単純に気持ちが重たいので、拒絶したくなるだけ。

拒絶されてしまうくらいのことをしてしまったのなら、1年ほど期間を開けることで、元彼の気持ちが落ち着いてくるようになります。

恋人同士ではないという現状を受け入れる

それと連絡を取りあっている方に多いのですが、別れた今でも付き合っている時と同じように連絡をしてしまうケースがあります。

別れたのであれば、あなたと元彼は恋人同士ではありません。

心が納得できないのかもしれませんが、出会い直すのに連絡が取りあえている状態が続いていたら、新しい関係に築き上げることができないのですね。

元彼のことを一旦忘れるくらいの方が復縁には有効なんですよ^^

復縁の近道は、元彼から連絡をしてくれること

あなたからの連絡がなくなれば、「元カノはどうしてるかな?」とふと気にしてくれるようになります。

このタイミングは人それぞれ異なりますが、悪い印象で思い出されるより、懐かしさを感じて思い出してもらえれば、良好な関係に持っていきやすくなります。

男性は、追いかけられるより追いかけたいと無意識に感じています。

別れて接点がなくなったからこそ、心に余裕が生まれて、お互いの魅力を再認識できますよ。

最後に

復縁のアクションを起こす最適な時期をご紹介しました。

  • 別れてからの3ヶ月間は電話もメールも一切やめる
  • 元彼を困らせた場合は、1年くらいは期間を開ける
  • 恋人同士ではないという現状を受け入れる

元彼と別れてすぐの場合であれば、まずは3ヶ月間、連絡を控えてみましょう。

執着している気持ちが強い時は、何をやっても悪い印象を与えるだけになってしまいます。

それと恋人同士ではないという現状を受け入れることも大切です。

最後に彼と別れたばかりで焦っているあなたへ。占いは、そんな状態を冷静に判断してくれます。

元彼と連絡を取るのによい日もわかりますから、元彼の求める女性になるために、集中することができますね。

復縁のアクションを起こす時期を占いで確認したい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事