こんにちは。名古屋市伏見で占い鑑定をしている熊谷由美です。

元彼との復縁に向けて、冷却期間などを期間を空けてチャンスを待っていませんか?

復縁したいと思って連絡したのにチャンスを掴めなかった…なんて方も多いんですよね。

チャンスを逃してしまうと、次に良いチャンスを掴めるタイミングがなかなか来ない場合もあります。

暦を使って、あなたがチャンスを掴むための方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の感情で動くほど、復縁のチャンスは掴みにくい

お話を伺うと、自分の感情で元彼にアタックしている方はかなり多いです。

焦る気持ちはわかりますが、その感情で元彼からLINEをブロックされたりと、連絡が取れない状態にされたケースをよく聞きます。

やみくもに、彼とのつながりを作ろうとしてしまうので、復縁のためのチャンスを逃してしまう結果につながってしまうのですね。

復縁のチャンスは、目に見えるものではありません。

普段、あまり意識しない日にちから、復縁のチャンスを掴む方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.復縁の願望を決めるのは、春分の日が良い

ほとんどの方は、元旦になると「今年の目標」というのを決めることが多いのではないでしょうか。

実は、元旦に決めている目標をクリアできる人は、10%程度なんですね。

本来の目標は、春分の日に目標を立てることで願いが叶いやすくなります。

復縁も春分の日に目標として決めることで、復縁のチャンスを掴みやすくなりますよ。

2.七夕の願いは、旧暦の7月7日のほうが届きやすい

7月7日の七夕は、織姫と彦星が年に1度会うと言われていますよね。

街を歩いていても、短冊に願い事が書いてある笹もよく見ます。

本来の七夕は、今の暦ではなく旧暦の7月7日です。

旧暦の7月7日に、あえて短冊に願い事を書いておくと、元彼にも想いが届きやすくなるかも^^

3.秋分の日は、復縁活動の振り返りをする日

春分の日は、復縁の願望を決める日にちなのに対して、秋分の日は、今までの復縁活動の振り返りをすると良い日です。

半年の期間に、どんなことをしたのかを振り返り、今のあなたに足りないものを改めて復縁活動に取り入れることで、恋愛運を上げることができます。

秋といえば、収穫の秋でもありますので、半年間あなたが行ったことは決して無駄にはなりませんよ。

振り返りの行動は、復縁を成功させるためにとても大切なんですよ。

4.新月・満月のお願いごとは、女性の運気を引き上げる

女性の運気は、「月」によって大きく左右されています。

新月は発展させる願望、満月は結果を振り返ることが良いとされています。

新月にしっかりとお願い事をして、必要な行動がうまくてきていると、満月に願いが叶いやすいんです。

月は女性の象徴とされていますので、月の動きは復縁のチャンスを掴むのにとても参考になりますよ。

占いで、復縁のタイミングを逃さないようにできる

復縁のチャンスを掴むには、タイミングを逃さないようにしたいですよね。

現状が変わらないと、焦ったり不安に感じたりと感情が不安定になりやすいですから、感情を安定させるために占いを利用するのはおすすめです。

復縁のチャンスは、運が上がっているときに起きていることが多いです。

運が上がっているチャンスを掴むだけではなく、安定している心を手に入れるのも占いならではなんです。

あなたの魅力を引き出すアドバイスができますので、復縁に占いはとても有効ですね^^

最後に

暦を使った、復縁のチャンスを掴む方法をお伝えしました。

  1. 復縁の願望を決めるのは、春分の日が良い
  2. 七夕の願いは、旧暦の7月7日のほうが届きやすい
  3. 秋分の日は、復縁活動の振り返りをする日
  4. 新月・満月のお願いごとは、女性の運気を引き上げる

何気なく過ごしている日にちも、実は復縁にとってもプラスになる日があります。

何もせずに過ごしてしまうより、意識しながら過ごすのとではまったく違ってきますよ。

運が上がってきたら、復縁のチャンスを掴みやすくなりますから、ぜひ今からでも取り入れてくださいね。

占いで運が上がる日を確認したい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事