こんにちは。名古屋市で占い鑑定をしている熊谷ゆみです。

大好きだった元彼と別れた時というのは、辛い気持ちでいっぱいだったのではないでしょうか。

でも、日数が経過することで、気持ちは落ち着き始めていたり辛く感じていたりと、人それぞれ感じ方が違うと思います。

私のところへご相談にいらっしゃる方は、別れた直後が比較的多いので、不安定な感情が強い傾向があるんですよね。

あなた自身の気持ちは、別れてから不安定なのはわかりますが、元彼の気持ちはどんな感情になっているか気になりますよね?

人の気持ちは、3ヶ月ほど経過すると、変化が出やすくなると言われています。

別れて3ヶ月、振った側の元彼はどう感じやすいのか?をお伝えしますね。

彼女を振った側の元彼の気持ちとは?

まず、彼女を振ったということは、何かしら別れたいという想いがあったからこその行動というのはわかりますよね。

単純に、嫌いになったとか興味がなくなったなど、ひとことで人の気持ちというのは語ることができません。

あなたと別れて一人になりたいと感じたということは、お二人の関係性で苦痛さを感じる何かが元彼の中にあったということ。

別れて良かったと感じるか、別れなければ良かったと感じるかは、あなたと元彼との付き合い方を振り返る必要があります。

ですが、別れて3ヶ月経過した時の振った側の男性心理は、どのように感じやすいのでしょうか?

人の感情の区切りの付きやすい3ヶ月という期間の変化をご紹介しますね。

別れた直後は、開放感しか感じない

早くあなたとの関係を終わらせたいという気持ちが強い場合は、別れた直後は開放感を強く感じます。

男性の場合、縛られていたり、制限があったりすると苦痛さを強く感じることがあるからなんですね。

それが気にならない男性もいますが、苦痛さを感じる方が多いので、どれだけ窮屈さを感じたかによって別れる方向へ行ってしまいます。

別れたことによって、今まで使っていた彼女との時間やお金が自分の好きなようにできますから、開放感を強く感じてもおかしくないですよね。

彼女との付き合いを優先しすぎて、友達との関係が疎遠になっていたとしたら、友達付き合いや好きなことに集中しやすいですから、元カノとの復縁は考えづらいです。

このタイミングで復縁したいと伝えても、良い返事が返ってくる確率は少ないので、好きなだけ自由にさせることで心の余裕さが出てきます。

別れて3ヶ月経つと相手への印象が違っていることがある

別れた直後というのは、別れたい気持ちが強かった場合に関しては、「スッキリした」という感情でいっぱいになっています。

自分の求めていたことが現実になったので、安心感も強く出てしまう場合があります。

男性というのは、自分の行動で女性に喜んでもらいたいという想いを無意識に持っています。

その想いを叶えられなかったり、相手から不満をぶつけられていた場合は、プライドが傷ついてしまうんですよね。

別れた直後の感情としては、別れて正解だったと、自分を正当化しやすいのもこの頃。

ですが、3ヶ月ほど時間が経つと、全く連絡を取り合っていない冷却期間の状態であれば、焦りや寂しさを感じやすくなります。

プライドの高い元彼だった場合、気持ちのないフリをしてさりげなく連絡をしてくることもあるんですよ。

連絡を取らない冷却期間というのは、人の気持ちを変化させるのに重要な期間ということがわかると思います。

別れ方によっては、3ヶ月しない間に淋しさを感じるようになる

あなた自身に好きな感情が残っていても、相手も同じとは限りません。

ですが、元彼の中にも好きな感情が残っている状態で別れた場合、3ヶ月しない間、冷却期間として何もしないでいると、ふと淋しさを感じてしまうことが。

お付き合いの仕方によっては、この淋しさが1ヶ月程度で来る場合もありますが、簡単に元彼のいいなりにあなたが行動してしまうと、「淋しい」と言えば簡単に会ってもらえると勘違いしてしまうことにも繋がります。

別れたタイミングや時期などによって、この淋しさの感じ方は人それぞれ違います。

元彼の方から別れ話をしたのなら、自分から会いたいと伝えるのは男のプライドが許さないこともあるんですよね。

感情的には不安定になっていることもあるので、連絡先を知っているからと簡単に連絡を取り合うことはせず、様子を見ながら対応していくことが大事になります。

新しい彼女の人間性が分りはじめるのは、付き合って3ヶ月くらいが目安

ご相談の中でも、「元彼に新しい彼女ができている」という話も伺います。

復縁したいあなたの中では、新しい彼女の存在はとても大きいものですし、焦りの原因そのものですよね。

新しい彼女との関係性は、付き合い始めて3ヶ月ほどすればある程度は見えてきます。

あなたにも経験があると思いますが、付き合い始めの頃はお互いに気を使い合っていますし、誰しも同じです。

ですが、3ヶ月ほどの期間が経過すると慣れてきますし、元彼自身が自分が思っていた人と違うと思い始めたら、少しずつ態度に表れてくるのもこの頃。

占い的に見ても、相性なども関係してきますが、単純に相性が良いからと言って長続きするわけでもありません。

交際期間が3ヶ月ほど経過していれば、新しい彼女の人間性の部分を理解し始める時期になっていますから、この時期の元彼の様子がわかるとチャンスを掴みやすいんですよ。

物事が停滞していると感じたら、元カノのことを思い出すことが多くなる

別れた直後というのは、開放感やスッキリした気分の方が上回っているため、元カノのことを思い出したとしても、良い印象は少ない傾向にあります。

ですが、3ヶ月ほどの期間が経つと、別れた当初感じていた開放感などは落ち着いてきます。

別れたいと感じていた時は、別れ話や別れるタイミングを気にして生活をしているため、他のことはあまり気になりませんし、男性の場合は一点集中で物事を考えることが多いため、バランスよく物事を考えるということはできないことが多いです。

しかも、物事が停滞していると気分が落ち込みやすくなり、こういう時は人恋しさを感じやすくなるんですよね。

もし、付き合っている彼女がいなかったりしたら、元カノのことを思い出して、別れた直後にはあまり考えなかった良い印象を思い出すこともあります。

連絡の取りやすい関係性だった場合は、自分の本音を隠してあなたと連絡を取ることもありますから、そんな時は優しく対応してくださいね。

別れて3ヶ月で振った側の元彼との復縁の可能性は?

別れて3ヶ月というのは、あくまでも元彼に気持ちの整理をつけてもらうための期間として考えてもらう方が良いです。

早く復縁したいと、気持ちが焦ってしまうのは仕方がないです。

ですが、連絡が取れるからと焦って行動するのは、あなたが望んでいる現実とはかけ離れてしまう可能性の方が高くなってしまうかも。

振った側の元彼の気持ちが、別れた直後と同じままでは意味がありませんよね。

人の気持ちに変化が出やすいのは、3ヶ月と言われています。

その期間は淋しさを感じるかもしれませんが、元彼ではなく自分と向き合うことに専念するようにしましょうね。

元彼の心とあなたの対応次第で状況が変わる

復縁というのは、元彼の心の変化がとても重要なポイントになる恋愛です。

自分の気持ちを主張しすぎると、復縁は成立しないことが多くなってしまいますので、大変な恋愛であることも事実です。

男性は追いかけられると、無意識にあなたから逃げてしまいたくなりますから、追いかけないことも大事になんですよね。

元彼の心の変化は、あなたの存在を思い出させない期間と生活が大きく関わってきます。

冷却期間をしっかりと取りつつ、元彼との接点ができた時に良い心の変化を元彼に感じてもらえるようにしていきましょう。

最後に

別れて3ヶ月というのは、気持ちの変化が出やすいタイミングでもあります。

会わない期間が、良かった時の出来事を思い出しやすいというのもこの期間が多いのも事実なんですよね。

ですが、男女間での意識の違いはありますから、連絡を取り合えたから復縁できるというのもまた違います。

本当に元彼と同じ気持ちになっているか?を確認しつつ、距離感をゆっくりと縮めていけるのが理想ではないでしょうか。

相手の気持ちがわからないと、ネガティブになりやすいというのもありますから、占いなどを上手に利用して、魅力的な女性になれるよう頑張ってくださいね。

おすすめの記事